FC2ブログ
 
2.5次元にハマる夢見乙女とガチホモだいすき腐女子の腐ったブログ。 みんなくしゃっとけ!!
【感想】こどもの瞳【木原音瀬】
こどもの瞳 (幻冬舎ルチル文庫)こどもの瞳 (幻冬舎ルチル文庫)
(2005/09/15)
木原 音瀬

商品詳細を見る


まんだらけでお初見。木原作品ってだけで即買いした代物でしたが・・・
かなり良い(*´д`*)


簡単なあらすじとしては、
若くして妻に先立たれた主人公:岬は貧乏ながらも頑張って残ったたった一人の家族:城太郎と一緒に楽しく過ごしてるんやけど、ある日いきなり、事故のショックで脳だけが6歳児に戻ってしまった兄:仁の面倒を仁が社長を勤めていた会社の連中に押し付けられてしまう。
でも兄とは幼い頃に生き別れており、岬は妻が生前に手術をする際にお金を頼って久しぶりに兄へ会いに行くも非常なまでに冷たくあしらった兄を憎んでた。嫌々ながらも一緒に生活していくうちに、6歳児ならではの素直さと、兄の自分に対する愛情を知った岬は、どんどん魅かれていき、仁もまた兄のような存在の岬に魅かれていって・・・
みたいな話。我ながらうまくまとまってるwwwU゚∀゚Uアヒャ!!


ついこの間「無罪世界」を読んだばかりなので、こどもの世話をするという辺り、若干ネタがかぶった感もあったのですが、
どちらか選ぶなら、私はこっちをお勧めします(笑)

まず読みやすいってのが重要な点でもありますが、
出てくる奴皆良い人で、人間の醜さとかそんなんは全く無い純粋なお話ですw
あと、私の中にあるほんの少しのショタ心が大いに揺さぶられるほどのショタ萌え要素www
兄:仁も、見た目は大人だけど頭脳やしゃべり方は子供なので、十分に可愛い対象になってますwww
ショタ好きの方は書き下ろしの方もおすすめ☆

ただし、兄の記憶が戻ってからがすごい駆け足感があったのと、
わりとうやむやにハッピー(?)エンドになってしまってるのがちょっと残念。
続刊も出てないようなので、『この1冊で終わるんだ』と覚悟しながら読んだ方がいいと思います。諦めがつくから(笑)


久しぶりに長い感想書いたww
でもそれだけお勧め!ってことです。
木原さん暗いから・・・って思ってる人でもコレは読めそうですよwww
よかったらどうぞ☆

しい
スポンサーサイト



木原音瀬 CM (0) TB (0) top↑
【感想】無罪世界【木原音瀬】
無罪世界 (B-BOY NOVELS)無罪世界 (B-BOY NOVELS)
(2007/09)
木原 音瀬

商品詳細を見る

おそばせながら、やっと読むことが出来ました;

挿絵がよしながふみ先生ってこともあるからでしょうか・・・いつもよりややお高めではありますが、
木原さんの(良い意味で(笑))くら~い雰囲気が大好きという方には最高のものだと思います!

なんというか、私がまだまだ若造だからかもしれませんが、どうしてもいつも主人公に肩入れしてしまうんですよね・・・こいつは良いヤツだ、って。
この本の主人公は社会的にも思考的にも底辺な奴で、けれど木原さんはそこを無駄に正当化しない。ちゃんと悪いことしたツケは、BLという半分ファンタジーな世界でも、回ってくるんだってことを改めて気づかせてくれました。って本読まないと意味わからんなコレ;

最近テレビとかカタギ向け雑誌でも腐女子とかBLとか取り上げられたりしてて、
BLってますます腐女子だけのめくるめく妄想幻想世界と思われがちですが(ま実際当たってますが)、
BLを限り無く現実的にシビアに直球に書く人もいれば、それを特に好む人もいるねんで!!ってことをたまに主張したくなります。
・・・つまり『BL=エロ』じゃない、と、な。(´ヘ`;)


もちろん、エロも好きだけどね!!許せ!
しい

木原音瀬 CM (0) TB (0) top↑
【感想】ergo vol.1【木原音瀬】
ちょっと遅いけど、
ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)
(2007/09/29)
木原音瀬

商品詳細を見る

編集者さんすご杉www愛が伝わるwwwww

見事に読んでない話ばかりだったのですが、それでも十分楽しめました。
というか、あーこれはこんな話なんだなー、って雰囲気わかってから本買えるので未読でも大丈夫です☆

皆大好きなあの2人、たった2ページでしたがすごく心満たされましたvvv

vol.2は12月1日発売予定ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

しい
木原音瀬 CM (0) TB (0) top↑
海外でも萌える。
こんばんわ。最近名乗ってませんが、BLかココナツの話担当の『しい』です。やっと気付いたんですが、もしかしたら「明日更新頑張る!」とか大きなこと言わないほうがいいんですね。言って頑張れた試しがありませんw


とりあえずまず(←最近ギャルは『とりま』って略すんですよね。初めてメールで使われたとき『とりあたま』の略かと思いましたwwマジw)、暇つぶし用に買っていったブツの感想です。

みーたん
ちょwwおまwwwみーたん可愛すぎるだろvvって一言に尽きます。
ホントに愛でたいです。言ってることや表紙裏表紙全てにおいてのシュールさがもうなんとも言えないぐらい( ・∀・)イイ!です。みんな読んでよ☆

箱の中・檻の外
飛行機の中にもかかわらず泣きました。耐えられなくてトイレ行って漢泣きです。・゚・(ノД`)・゚・。
主人公は一応2人いるのですが、喜多川がこれまた切なくて・・・;;実は2巻目(檻の外)で喜多川の人生が書き切られてるのですが、思い出すだけで泣けてきます。今この瞬間涙目ですヽ(τωヽ)ノ
作者の木原音瀬さんについていろいろ調べてみたんですけど憂鬱系が多いんですね;確かに読んだ直後鬱になりました・・・wwwけど本当にこれは素晴らしい作品です。ぜっっったいさほにも読ませます!!!!

で、初めてこんなにBLにハマったんじゃないかって思ってます。
今まではBLと言っても二次創作が大半でしたし、オリジ小説はいつも人から借りてたのですが、今回改めて自分で買って読んでみて(しかもエロ目的じゃない!!笑)自分の中のBLの概念が結構変わりました。もちろん良い方向にね☆
と言っても、基本二次大好きvなのでココナツは愛し続けます(☆∀☆)いやっほう!

今日もバイトでレジしてたらお客さんのお嬢さんが手首にピンキーキャッチュ安価版(苦笑)をつけてて3割増で可愛くみえました。自然と優しくなれた自分がいます(´ー`)
朝起きた時も、びっくりしたんですが、プリキュア5の再放送してて(りんちゃんが仲間になる回でした。)、ビンタされる小々田が見れて幸せな気持ちで家出れました☆★☆それにしても再放送早くね?

もうすぐ春休みも終わってしまいますが、この春は今までよりさらに磨きかかった腐女子になれそうです!!ボブゲももりもりです(`・ω・´)シャキーン 新アニメもがっつり見まくります!





木原音瀬 CM (0) TB (0) top↑
| TopPage |